ストレーニングfor Kid's | キッズスポーツのコンディショニング資格

ストレーニングfor Kid's | キッズスポーツのコンディショニング資格

ストレーニング,キッズ,ストレッチ,コンディショニング,資格

ストレーニング,キッズ,体幹トレーニング,ストレッチ,スポーツ
ストレーニング,キッズ,体幹トレーニング,スポーツ,資格,大阪

ストレーニングfor Kid’sはキッズスポーツの競技力を飛躍的に向上させる為のストレッチと体幹トレーニングを融合させたコンディショニング資格です。

 

プロスポーツ選手やトップ選手は質の高いコンディショニングを受け、更なる競技力の向上に貢献しております。

 

コンディショニングの技術がスポーツ選手のパフォーマンスを左右するといっても過言ではありません。

 

現在、コンディショニングとして重要な位置にあるのがストレッチと体幹トレーニングです。

 

ストレッチは練習で固まった筋肉を緩め、入念なストレッチはスポーツ動作をスムーズにしスポーツパフォーマンスを向上させる効果があります。

 

体幹トレーニングは、スポーツ動作での身体の軸を安定させ、パワーやスピードを引き出します。

 

体幹が弱いと身体の不安定感が出てしまい自分が持っているパワーやスピードを引き出しにくくなります。

 

体幹が強いと身体は安定し、無駄な動きは制限され、更に上半身と下半身がスムーズに連動し自分が持っているパワーやスピードが最大限に引き出されます。

 

子供の頃から体幹トレーニングを行ってもいいの?と思われる方もおられるかもしれませんが、ウエイトトレーニングのような身体に負荷をかけ過ぎるものではなく、身体の負荷もお子様に合わせた負荷になっております。

 

トレーニング後に硬くした筋肉も、ストレーニングRは体幹トレーニング後にストレッチを行いますので筋肉の硬さはリセットされます。

 

実際にスポーツをやっているお子様のコンディショニングをさせて頂いておりますが、練習後のコンディショニングの事を伺うと、統計的に練習後のストレッチはほとんどと言ってもいいほど出来ていなくて、ストレッチを行っていても満足のいくものはほとんどありませんでした。

 

練習後やトレーニング後にストレッチをせずにいると筋肉は日に日に硬さを増します。

 

筋肉が硬くなってしまうと、スポーツ動作はスムーズにはいかず、スピードは落ち、スポーツ動作の可動域は狭くなるといったパフォーマンスの低下を引き起こすだけではなく、筋肉の硬さは積み重なり過ぎると神経を圧迫し、各部位の痛みの原因になってしまい選手寿命を短くなってしまう事もありますので、筋肉を柔軟にするストレッチでコンディショニングを行う事も重要になります。

 

キッズスポーツクラブチームにストレーニングR(体幹トレーニングとストレッチ)を組み込んでお子様のフィジカルを鍛えチームの競技力をアップしていくにはお勧めのコンディショニング資格になります。



整体,生駒,ストレッチ,スポーツ 整体生駒市生駒生駒駅 整体,生駒,施術,原因療法 ハイスペックストレッチ,柔軟性,自律神経失調症,妊娠 整体,生駒市,女性,生駒駅 新体操,整体,ストレッチ,柔軟性 バレエ,大阪,整体,ストレッチ バレエ整体,柔軟,アンディオール,アラベスク 柔軟性,バレエ,新体操,ストレッチ