パッセのアンディオールの柔軟性向上もハイスペックストレッチでレベルアップ

バレエ整体,アンディオール.パッセ バレエ整体バランス&コンディショニングです( ^ω^ )

パッセは股関節・膝が外旋しなくてはいけません。

しかし、レッスンでどれだけパッセを繰り返しても簡単には股関節が開くものでもありません。

解剖学的に筋肉の特徴を理解していなければ、どのようにアプローチしていいのかも分かりません。

しかも、柔軟性を高める効果を出すにはストレッチが一番だと言われております。

ストレッチもあらゆる筋肉に対しストレッチが出来、動作によって変化する筋肉を理解してストレッチするのは簡単ではありません。

そこで、オススメするのがバレエ整体で柔軟性向上効果が高いハイスペックストレッチを用いたバランス&コンディショニングです(^∇^)

パッセの動作で何処と何処と何処の筋肉がどう伸びなければいけないかを解剖学的に細かく把握した上で、ハイスペックストレッチを施した効果が、上のお写真になります。

お写真は当時の効果です☆

患者様にはトレーニングなどを受けて貰った訳ではなく、ただ施術(ハイスペックストレッチ)を受けて頂いた後にパッセをして頂きました(^^)

患者様のお声では、当日の施術よりも施術の2〜3日後の方がより動かしやすいとのお声を多く聞いております☆

施術後は、ご自宅で行うパッセに合わせたストレッチをお教えし、更なるパフォーマンスアップの為のサポートもさせて頂いております(^^)

ハイスペックストレッチ整体は小学一年生から大人初心者まで幅広くご対応しております(^∇^)

お気軽にお問い合わせください☆