前後開脚に必要なモモ裏の柔軟性を高めるストレッチ

アスリートのパフォーマンスを向上するにも、故障なく選手寿命を延すのも練習後の入念なストレッチが一番大切です(^∇^)

運動し筋肉を使えば筋力や体力が付きますが、その後に入念なストレッチを行わないと筋肉は毎日硬くなっていきます(^∇^)

そこで大切なのがご自宅でのストレッチの質です!

世の中には筋肉の表面だけ伸びるストレッチが多く、筋肉の奥の筋肉を伸ばすストレッチが少ないように思われます(^^)

今回はアスリートのパフォーマンスを大きく左右するハムストリングス(モモ裏)の奥の筋肉を伸ばすストレッチをお教えします✨

先ず、ご用意するのが固めの厚みのある雑誌を隙間なく固くしぼり、ガムテープで固めたもの(2冊)。

❶写真の体勢になり、前に出した脚のモモ裏に雑誌を固めた物を当て30秒キープを2〜3箇所。

❷これを左右交互で3セット繰り返すとストレッチ効果が高くなります。

前後開脚の柔軟性やバレエのドゥバンの柔軟性にも効果があります。

オススメですので是非頑張って毎日行ってくださーい(^∇^)

筋肉の硬さは身長にも左右するので、お子様の成長にも期待が持てます(๑>◡<๑)