アラベスクの可動域を広げるにはバレエ整体のハイスペックストレッチ!

バレエ整体でアラベスクの効果

バレエ整体でアラベスク対応ストレッチ

今回はバレエ整体です(^∇^)

お写真はアラベスク対応のハイスペックストレッチによる当日の効果写真です✨

毎週のようにレッスンでアラベスクを繰り返していても、アラベスクの可動域を広げるには簡単なものではありません。。

バレエを何年も続けていても難しいものがあります。。

しかし、ハイスペックストレッチはバレエのパの一つ一つに対応したストレッチになりますので、アラベスクに対しても可動域を広げる効果が高く、

バレエを続けていても、一向にアラベスクの可動域が広がらなかった方でも、ハイスペックストレッチ後はアラベスクの可動域が向上したバレエダンサーさんは数多くおられます( ^ω^ )

今回の患者様もアラベスク対応のハイスペックストレッチにより左右両方のアラベスクの可動域が広がりました✨

アラベスクの可動域が広がらずお悩みの方は是非バランス&コンディショニングにお任せください(^∇^)

心よりお待ちしております✨

奈良県生駒市谷田町875-7 (生駒駅徒歩5分) バランス&コンディショニング 9:00〜20:30(最終受付20:00) *20:00スタートの2時間コースも可能です。 *事前にご予約をして頂ければ20:30からのご予約も承っており☆ TEL0743-25-2438(ご予約優先)※当日予約も承っております( ^ω^ )

http://xn--tqq525c37kzx9a.com/

 

バレエのアンディオールの可動域向上はハイスペック・ストレッチ

バレエ整体バランス&コンディショニングです😊

お写真は、アンディオール(1番)対応のハイスペック・ストレッチによる当日の効果です✨

バレエ整体バランス&コンディショニングでは、1番に対して行う施術は股関節・膝・つま先を外側に開く為の独自のストレッチを施し、

今まで出せなかった効果を出していきます😊

数あるバレエ整体の中でも、ハイスペック・ストレッチは当院だけのオリジナルのストレッチになりますので、当院にしか出せない効果が期待出来ます✨

バレエの更なるパフォーマンスアップをお求めの方は是非バレエ整体バランス&コンディショニングにお任せください✨

心よりお待ちしておりますm(_ _)m

 

http://xn--ick2dvd659ljex.com/

前後開脚に必要なモモ裏の柔軟性を高めるストレッチ

アスリートのパフォーマンスを向上するにも、故障なく選手寿命を延すのも練習後の入念なストレッチが一番大切です(^∇^)

運動し筋肉を使えば筋力や体力が付きますが、その後に入念なストレッチを行わないと筋肉は毎日硬くなっていきます(^∇^)

そこで大切なのがご自宅でのストレッチの質です!

世の中には筋肉の表面だけ伸びるストレッチが多く、筋肉の奥の筋肉を伸ばすストレッチが少ないように思われます(^^)

今回はアスリートのパフォーマンスを大きく左右するハムストリングス(モモ裏)の奥の筋肉を伸ばすストレッチをお教えします✨

先ず、ご用意するのが固めの厚みのある雑誌を隙間なく固くしぼり、ガムテープで固めたもの(2冊)。

❶写真の体勢になり、前に出した脚のモモ裏に雑誌を固めた物を当て30秒キープを2〜3箇所。

❷これを左右交互で3セット繰り返すとストレッチ効果が高くなります。

前後開脚の柔軟性やバレエのドゥバンの柔軟性にも効果があります。

オススメですので是非頑張って毎日行ってくださーい(^∇^)

筋肉の硬さは身長にも左右するので、お子様の成長にも期待が持てます(๑>◡<๑)

大人からでもバレエの柔軟性を高めるストレッチ整体

近年は、大人からバレエを始められる方が大変多いようです(^o^)

バランス&コンディショニングの患者様も大人からバレエを始められた方が多く、

皆様が口々におっしゃられるのは、バレエを続けていると身体がドンドン柔らかくなると思っていたと言う事です。。

イメージでは、バレエを続けていると身体が柔らかくなりそうですが、バレエも他のスポーツ同様に全身運動ですので、

運動で筋肉を使うと筋肉は硬くなります。

バレエは簡単には出来ない動作が多く、身体も大きく使うハードな全身運動になるので、レッスンが終わってから入念なストレッチが出来ていないと、バレエを続けていても筋肉は日に日に硬くなります。(>_<)

レッスン後は教室で入念なストレッチが出来ない状況が多く、結局はご自宅でのストレッチが必要になってきますが、

それが出来ている方は少なく、その重要性を知らない方も多いように思われます。

身体を柔らかくするのは、ストレッチ(柔軟)になるので、この習慣がバレエのレベルを高める上で重要になります(^^)/

バランス&コンディショニングの施術は柔軟性向上に特化した当院唯一のハイスペック・ストレッチを駆使しますので、

大人からバレエをされた方でもお写真のように柔軟性の向上に期待が持てます(๑>◡<๑)

ハイスペック・ストレッチはご自身のストレッチでは出す事の出来ない効果を出すストレッチになりますので、柔軟性を高めたい方には大変オススメです(о´∀`о)

バレエを始められて一向に身体が柔らかくならない方はバランス&コンディショニングにお任せください✨

心よりお待ちしております(๑>◡<๑)✨

バレエのアティチュードの柔軟性がハイスペック・ストレッチにより脅威の変化!

バレエのアティチュード対応のハイスペック・ストレッチによる柔軟性向上の効果です(о´∀`о)

アティチュードはアンディオールが強く入り、尚且つ膝を曲げた状態で脚を上げ腰・背中が立っているので腰・お尻・モモの筋肉が硬く寄り合い、ブレーキが掛かりやすく簡単にはパフォーマンスは向上しませんが、

アティチュード対応のハイスペック・ストレッチにより、アティチュードの時に使われて硬くなる筋肉が奥までストレッチされた事により、

アティチュードの柔軟性が一気に向上しました(๑>◡<๑)

バレエを長年やられると、レッスンで筋肉は酷使され、レッスンで硬くした筋肉をレッスン後にご自宅でストレッチし、リセットする事は簡単ではありませんし、

充分なお時間が必要になりますので、大変な苦労があり睡眠時間が削られる為にストレッチを怠ると日に日に筋肉は硬くなっていきます(~_~;)

毎日レッスン後にストレッチが出来ていてもストレッチの質が悪いと筋肉は硬くなっていきます💦

ですからレッスン後にしっかりストレッチが出来ている方と出来ていない方では、かなりの差が付いてしまいます。。

バレエにおいて柔軟性の差は見え方が変わり表現力にも繋がるので、大変重要です(^^)

バランス&コンディショニングでは、そういったお悩みにご対応させて頂いておりますので、バレエの様々なお悩みは是非ともお任せください(๑>◡<๑)

心からお待ちしております✨

新体操のバックルのパフォーマンスもハイスペック・ストレッチで向上します!

今回は新体操のパフォーマンスアップです(о´∀`о)

バックル対応のハイスペック・ストレッチによる当日の効果です✨

バックルの際に伸びなけれならない筋肉は多く、その伸びなければならない筋肉がしっかり伸びなければ、バックルの可動域は向上しません(╹◡╹)

なので、ご自身でバックルの可動域を向上させるにはかなりの時間と努力が必要になります。。

しかし、ハイスペック・ストレッチは柔軟性向上に特化した施術になりますので、スポーツで酷使した硬い筋肉もしっかり伸びパフォーマンスが短期間で向上します ✨

競技に伸び悩んでいる方や団体に出場する為に弱点を克服されたい方はバランス&コンディショニングのハイスペック・ストレッチは特にオススメです(๑>◡<๑)

新体操の競技中や練習中に出る痛みもハイスペック・ストレッチは大変効果的です✨

 

バレエのアラベスク対応のハイスペック・ストレッチによる脅威の効果

今回はバレエダンサーのパフォーマンスアップです(о´∀`о)

アラベスク対応のハイスペック・ストレッチによる当日の効果です✨

アラベスクの可動域はレッスンを繰り返し行っても簡単には向上するものではありませんが、

柔軟性向上に特化したハイスペック・ストレッチにより、筋肉の奥がストレッチされ、アラベスクの可動域が一気に向上しました(๑>◡<๑)

股関節周辺の筋肉や腰・背中にアプローチをかけました(^∇^)

バレエ整体もお任せ!開脚対応ハイスペック・ストレッチ

今回はバレエダンサーのパフォーマンスアップです(о´∀`о)

横開脚対応のハイスペック・ストレッチによる当日の効果の写真です✨

ハイスペック・ストレッチは柔軟性向上と痛みの改善に特化したストレッチ法です✨

横開脚にブレーキをかける硬い筋肉にハイスペック・ストレッチを施した結果、横開脚のブレーキは緩み横開脚の可動域が向上しました(๑>◡<๑)✨

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !